日本教育大学院大学とは?

■日本教育大学院大学は、唯一の教育系専門職大学院です

「専門職大学院」は、「高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培うことを目的とする」大学院をいいます。(文科省令「専門職大学院設置基準」)本学は、教育系です。学校教育をはじめ社会教育や企業教育など、「教育」に係る高度の専門性が求められる職業を対象に、その教育専門職に必要な深い学識と卓越した能力を培うことを目的にしています。

■本学の教育理念は、共生社会の創造と発展に教育専門職者として貢献できる人材の育成です

これは本学の設置者である学校法人国際学園の教育理念に基づいています。教育専門職者として共生社会の創造と発展に貢献できる学識を身に付けるため、教育とりわけ「共生教育」に関する高度な理論及び応用について学びます。(学則第一条)

日本教育大学院大学 学長 古藤泰弘
日本教育大学院大学 学長
古藤 泰弘

■教育の「パラドックス」の意味を追求しよう

「教育」という言葉は「教=教える」と「育=育てる」からできています。「教えて育てる」つまり「教えなければ育たない」が、「いつまでも教えていたのでは育たない」ことも確かです。「教え」がいらなくなるために「教え」なければならないのです。「教育」というものは、それ自体、人間にとって解決が困難なパラドックスだといわれます。本来的にパラドックス状況を宿命的に背負っているのです。その意味を本学で一緒に考えてみませんか。

多様化、複雑化が進展する現代社会の中で、逞しく生き抜く人間を育成するために、高い教育力が求められています。日本教育大学院大学は、そうした高みを目指すさまざまな立場にある方々のために、学習者の視点から運営がなされている専門職大学院です。
また、1年間を4学期に区分して学修する新しい仕組みの大学院でもあります。

1,学校教員を目指す方を養成します。学校教員としてレベルアップを図ります。
      所持している一種免許状(小中高)の専修免許状が取得できます。また、東京及び近県の中高非常勤講師を紹介することも可能です。

2,各教育機関・団体における教育専門職者を養成します。
      教育委員会等で教育指導に従事している方、社会教育などで教育活動している方、専門学校や大学等でインストラクションにあたっている方など、新しい時代の教育を創っていく方の専門的能力の向上を図ります。

1,土日、集中講義
      社会人学生のために、年間を通じて、土曜日・日曜日を中心とした講義や夏期・冬期などの集中講義も開催します。
  土曜日・日曜日、夏期・冬期の講義で修士の修了要件を満たすことができます。(詳細はこちら⇒

2,都内の地下鉄駅からすぐのアクセス
      地下鉄「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水」駅の出口A2からすぐ(徒歩1分)のアクセスです。東京駅から4分です。(電車3分、徒歩1分)

1,メディア授業の実施
      全国どの地域でも、接続環境が整えばご自宅で受講できます。

2,星槎大学大学院との連携で修了に必要な単位の半分を通信教育で履修できます。
      修了に必要な30単位(15科目)のうち、14単位(7科目)まで通信制大学院である星槎大学大学院(教育学研究科)の科目を充てることができます。

1,特別の課程(履修証明プログラム)、特別講習で教育専門性の向上を図ります。
      学校教育法に定められている特別の課程による履修証明プログラムや特別講座を開講し、大学受験の指導や学習指導のレベルアップを図ります。

1,学費納入は「一括」「2分割」「4分割」「12分割」が可能です 12分割の場合は口座引き落としとなります。

2,研究推進特待生となると入学金が免除されます。 合格決定後、研究推進特待生として申請し認められると、入学金15万円が免除されます